Music Studio シリーズ 

Frieve Music Studio Producer

青空♪ 2010/10/04 20:37
ずっとハードウェア音源やシーケンサーを使用してきたので、新しくお金を掛けてDAW環境を手に入れることに抵抗というか心配がありました。
このシリーズの一番下のものは無料で利用でき、初めてDAWを使う自分にとっても敷居の低いソフトだったと思います。

コミュニティはすでに成熟し、ソフトとしての最盛期は過ぎたソフトなのかもしれませんが、

・VST及びVSTi にも対応している
・ASIO対応なのでASIO対応のインターフェーズであれば低レイテンシーでの処理が可能

など、現在のそれに遜色ないスペックを持っていると思う。(っていうか、フリーDAWなら最強?)
個人的には、MIDI録音はまだお試し程度しか使っていませんが、オーディオの録音と考えれば使い勝手は悪くないと思います。
Cubaseなどにくらべ音質が劣るようなことがあるそうですが、DAWを手ごろに。と考えればやはり欠かせないソフトです。
最上位版でも3500円というのも魅力ですが、正直、フリー版で私は充分なところもあり、最上位版は試していませんが、いずれMIDIボックスが足りなくなったり、同時入力数を増やしたい場合には、買ってしまうのかもしれない・・。

何より日本語ってのがいい。(苦笑
そして、Win95/98でも動くのがいい♪

このソフトに出逢って1年くらいですが、もっと昔から出逢えていたら・・そう思います。
以降、ボーカル入りトラックはこれで作っています。
ただ残念なのが、譜面を印刷できないところ。
この用途だけは、SMF で出力して他のソフトをはさむなどしないと印刷できないが、いずれも無料でできなくはないです。

私も未熟ながら関連ツールを作ってみたこともあり、思い入れが強いソフトです。
ぃや・・何でこれば無料なんだか・・。
最新のコメントへ
†魔王† 2010/10/08 02:40
Music Studio シリーズがこのサイトのプロダクトに無いのが不思議でしたので青空♪さんのレビューを見てなんとなく嬉しくなりました。

私は音楽作成や編集はずっと人任せでしたが少しは自分でもやらなければと思いちょうど1年ほど前にこのDAWソフトを使い始めました。自分にとってはDAWを使用するのは初めてでしたが、脳みそがほとんど空っぽの私が誰に教わることなくMIDIもオーディオ編集もすぐに使えたのには自分でも驚きました。

DAW初心者の私がすぐに使えたと言う事は、かなり扱いやすく作られたソフトなのでしょう。私は初心者ですから正確な判断はできないかもしれませんが・・・DAWに慣れることや音楽制作を学ぶものとしてもかなりお薦めなのではないでしょうか?

私がこれからアップする作品は、たぶん・・・全てこのソフトで編集すると思います。
青空さんが言われるようにかなりのことができるのにフリーソフトというのにも驚きですよね。

このソフトを使い始めたことで曲作りが自分時間の中で殆どできるようになりソフト作成者の方に感謝すらしてしまいます。
青空♪ 2010/10/09 01:25
こんばんは、†魔王†さん。

私もこのプロダクトがなぜ無いのか疑問でした。
曲を聴いているとたまに Music Studio シリーズを使っている方を見かけていたので、(現行かどうかは不明にしても)ユーザがいるのはわかっていたのですが・・。
ただ、こちらのSNSでもフリーソフトを出しているので、なんだか・・申請してはいけないのかと勝手に感じていました。(苦笑
10月2日付けのインフォメーションでプロダクト登録の話があがり、ひょっとして・・・本気で漏れてるのか・・?と思い、急ぎ申請してみました。
即日登録してくれてびっくりしましたが。(ん?他の人の申請分なのかな??)

登録した手前、誰からもプロダクト保持者が付かないので内心どきどきしてましたが、楽器ネタに初めて反応してくれた方がいて私も嬉しいです。

もちろん、ほかにMusic Studio シリーズユーザがいたことや、良さをわかってもらえる人がいることも嬉しいです。
私はこのソフトに出逢うまではDAWなんて・・・みたいに時代から取り残されてしまった気分でいましたが、このソフトは無料で使えるとあって、手が出しやすく、すんなりとヘンな壁を越えられた気がします。

DTM本などではよくCubaseでの操作画面を見かけるのですが、色々な編集技が使えるのは高いソフトなんだろうなぁ・・・くらいの知識しかありませんでしたから、この機能の多さは衝撃でした。

魔王さんの言われるように初めてDAWなどを使う人にも、難しさや価格の面での敷居の高さを劇的に下げてくれた。そんなソフトに感じます。

聞くだけしかできないよ~。という人の中には、ソフト選びでその価格から手が出せない人もいると思うのです。
そんな人にも光をあてられるプロダクトだと思います。
(たまたま、このレビューを見た人で興味のある人は使ってみても損はしないと思いますよ。)

これだけ優秀で多機能なソフトを無償または、低価格で提供してくれる作成者には私も感謝しかありません。
自分にとっては音楽制作の自由度を広げてくれた。そんなすばらしいソフト。
これからも使っていきたいですね。
青空♪ 2011/01/10 21:41
最近、このプロダクトを使っている方をまた何人か見かけました。
が・・使用プロダクトとしては登録されていらっしゃらない模様。
ちらっとでも目に入るかな??程度に更新。
・・・。
このプロダクトでMusic Studio Producer というフリー版があるんです。
性能、機能は他とほとんど変わらなくってMIDIボックスが1つしか使えない程度の差なんですが。

むうう・・・。
そして、このスレ(?)って別に私個人宛じゃなくて、そういう機材のコミュの場だと思っていましたがなんか違う??

えっと・・・。
お好きなようにスレ追記してもらってよかったのですが・・。
うーん。楽器ネタいまいち鈍い感じですね。

@2011.01.13
一部、自分の勘違いだった部分で機能批判(?)してた部分を削除しました。
大変失礼しました。
がっでむ 2011/01/13 17:03
Music Studioシリーズ、使っています。
もう10年以上前になるはずですが、前身の「Sequence Studio」「Audio Studio」の頃から導入していました。当時はPC-9800シリーズからWindowsに乗り換えたばかりで、安価で使えるDTM環境を求めてFrieve氏のソフトにたどり着きました。

しばらくは使いこなせなかったものの(Sequence Studioにはピアノロールもスコアロールもなかったため)、これらが統合された「Music Studio」になって一気に使い込めるようになりました。
その後2007年まで、ずっとMusic Studioを愛用しています(Standard→Independenceにアップグレードしそれぞれレジストしていました。)

今はCubaseをメインにしていますが、それもMusic StudioでVSTインストゥルメントを使う場合の相性問題の多さ・深刻さ※が原因でやむなく乗り換えただけで、純粋に作曲行為(僕の場合はMIDIデータの作成・編集)だけで考えるなら、Cubase よりMusic Studioのほうが千倍も使いやすいソフトだと思います。

※青空♪さんのレビューでは書かれていませんが、Music StudioシリーズでオーディオとASIOの機能を使う場合は非常に相性問題が多く、動かない環境、使えないプラグインが相当数存在します。
バージョンアップが止まってしまっていますが、いつかちゃんと動くようになってほしいものです。
青空♪ 2011/01/14 00:21
こんばんわ。
がっでむさん。


10年前・・から色々と利用されているようなコアな方にお返事いただけて嬉しいです。

私はFrieve氏のソフトに遭遇したのは、Frieve Editor が最初でした。
当時は、よほどPCでの音楽に興味がわかなかったようで、Music Studio の存在すら気に掛けていなかったようです。

以前いたサイトのユーザさんのブログでこのソフトの紹介を読んでから使用するようになりましたが、最初はオーディオの位置揃えに苦労して、あまり良い印象ではなかったのです。
ただ、潤沢に音楽だけにお金を使えるわけではないのでそこから少しずつ使い、ちょっとずつ学んでいる感じです。

最近になって、ようやく位置の調節にMIDIとはリンクしない - というモードがあることを知ってオーディオ位置調節も苦労しなくなり、かなり使えるツールに思えてきました。

このソフト以前は、PC用MIDIシーケンサーには、とある製品の付属品を使用していましたが、2000年問題で動かなくなり、元々PC上でMIDIを使わない自分にとっては、時代がDAWになっても興味がわかない時期が長かったように思えます。

そんな自分にDAWの敷居を下げてくれたのがこのソフトでした。
今ではよき相棒として、欠かせなくなりました。


>青空♪さんのレビューでは書かれていませんが、Music StudioシリーズでオーディオとASIOの機能を使う場合は非常に相性問題が多く、動かない環境、使えないプラグインが相当数存在します。

そうですね。
なんか、良いことばかりを書いていたように感じ、反省しました。
実は、自分はまったくこの問題に遭遇したことがなくって、BBSとか読んでいても関心が低かったのもあるのですが・・・。
ちなみに私はオーディオメインで今のところ使っています。
MIDI は譜面作成用のSMF用に調節をする場合にのみ使う感じで、ドライバもASIOではなくMMEのまま使っているのと、プラグインも新しく使うことはあまりなくこの手の問題に遭遇しないという点もあります。


そういった意味では、上級?中級?以上の使い方をされる人には物足りなさもあると思います。
個人的にはWAFの編集操作が戻せない問題が致命的なときがあるので、WAFの編集はせず取り込むWAV自体をある程度仕上げてから取り込むようにしています。

そういえば、この辺で手動でWAFを消すとMSPが言うことを聞かなくなるという問題にこの間、遭遇しました。
BBSにもいくつか不具合報告がたまっているようですし、今後改善されるといいですね。

私は、ほかの統合ソフトはあまり使ったことがないので、今回のような比較された体験が聞けてとても良かったです。
でも・・千倍って・・そんなにあっちは使いづらいんですか・・?
まだまだ、自分もこのソフトのよさがわかっていないようですね。。
もっと使いこなしていこうと思います。

そして、この場を通してかつての自分同様にまだDAW環境を手に入れていらっしゃらない方、価格の問題で足踏みされている方に少しでもきっかけのような紹介ができていたら・・そう思います。
がっでむ 2011/01/17 18:19
相性の問題さえ起こらなければ、オーディオメインでも使いやすいソフトだと思います。
他のDAWのようにアシッダイズされた素材を自由に操る、といった使い方には向きませんが、MTRとしてガシガシ録音し、基本的な波形編集とミックスで曲を構築するにはとても判りやすいです。

もともとがシーケンサソフトとMTRソフトを力技で統合したものですので、それぞれを別々に考えて使う人には合うはずですね。

ピアノロールとイベントリストを使ったMIDI編集機能は、特にリアルタイム入力をしてから編集する、という使い方では、CubaseやSonarに比べてもはるかに優れていると思います。

具体的には「イベントチェンジ」機能による編集はCubaseのロジカルエディタよりも整理されており
狙った効果を少ない手数で得られますし、ピアノロールに複数のトラックを表示している場合でも、編集対象をウインドウ内で明示的に選べるのは非常に効率が良いです。
MIDIイベントのタイム管理も分解能960の素直な表示で、Cubaseより把握しやいですね。

トラックの表示範囲の拡大縮小などもCubaseでは見たい箇所を見失うことが多いのですが、MusicStudioではそういうことは起こらず、作業しやすいです。

また、例えばSONARなどでは使用頻度が少ない(といわれている)MIDIイベントにそもそも対応していなかったりしますが、MusicStudioはそういうことがありませんでした。
(具体的には、リリースベロシティやポリフォニックアフタータッチ。自分はこれらに対応した音源やキーボードを使っているため、SONARはダメでした。)
あとSONAR系だとリズムマシンとの同期がうまくできなかったのですがMusicStudioはこれも問題なし。例えば小節途中で再生を止めて再開した場合、SONARはリズムマシンのパターンを先頭からスタートするため曲とズレてしまうのですが、MusicStudioは特別な設定なしでもパターン途中での停止、再生をやってくれます。

本当に、バージョンアップと安定化を今でも熱望しています。


青空♪ 2011/01/22 20:47
こんばんは。
がっでむさん。

>ピアノロールとイベントリストを使ったMIDI編集機能は、特にリアルタイム入力をしてから編集する、という使い方では、CubaseやSonarに比べてもはるかに優れていると思います。

これは、とても嬉しいことを聞きました。
自分は、外部H/Wでほとんどのシーケンスを作成していますが、発音数の問題などでマスターをどれにするかというのが付いて回っていました。
他のDAWを使ったことがないので性能よさそうな製品を購入するのは勇気がいるなぁ・・なんて考えていましたが、MIDIでもMSをもう少し使い込んでみようかなって思えますね。


>例えば小節途中で再生を止めて再開した場合、SONARはリズムマシンのパターンを先頭からスタートするため曲とズレてしまうのですが、MusicStudioは特別な設定なしでもパターン途中での停止、再生をやってくれます。

この問題は、H/W シンセでも遭遇したことがあります。
SY-85、W7は確かできませんでした。
QX と RX ではできていたのですが、最近のものはTAPEシンクとか、チック単位の相性とか本気で考えてないだろうからこの辺はサポートが薄いのかもしれませんね。
あまり使われないMIDI コントロールにひとつにしても・・。
そういった意味でもMusicStudioの下位サポートというか、古いOSにも対応してくれているところなども含めじっくりと成熟してきたソフトなので、手厚さも魅力のひとつなのかもしれません。

ただ、MusicStudioの場合でもRecでのシンクができない(RecStartで外部シーケンサーが動かない)のは、猛烈に残念だったのを覚えています。
何事も使い方は、千差万別なので仕方ないのですが・・。
今度、短い曲でMIDIシーケンサとしてのMusicStudioを試してみたくなりました♪
以前、使って発音がずれたので「ありゃりゃりゃ・・」って、そのままにしてしまったので・・。


沢山お話聞けて面白かったです♪
MSPユーザはこのサイトで探すとかなりいらっしゃいますから、こうやってMusicStudioネタの情報源がひとつでも増えるのはいいことなのだろうと思います。
私のブログにも2日に1度くらいの割合でMSP関連で訪問される方がいらっしゃいますから、バージョンアップ、そして安定化は期待したいところです。

ちょっとVista でMIDIマッパーが消えたりして訳わからん状態があって、開発意欲が落ちたのかなぁ・・それとも何か違う理由かなぁ・・なんて、遠めに考えながら応援することにしています。



余談ですが・・がっでむさんやその周りの方も楽器ネタにコアな方多いですね♪
読んでて楽しくなりました。
こうやって、少しでも楽器ネタが盛り上がると嬉しいな♪
なんてのは、夢見すぎでしょうかね。。

MTの特色としてもっと前面に欲しい気がします。
(ギターの人とかには、ここの記事って面白いのだろうか・・・??とかは想いますが。どうなんでしょうね。。。)
xyamako 2011/01/23 11:29
はじめまして!
この記事を見つけて私もプロダクト登録しました。

私はMusic Studio Producerを使い始めて7年くらいになります。それまで使っていたSSW Lite2.0がWindowsXPで使えなくなり、フリーで使えるものを探していてみつけました。
当時、それまで使っていたSSW liteよりはるかに高機能なため、これがフリーソフトなのかと感激しておりました。それ以来ずっとMSPを使い続けています。
皆さんが言われているように私の環境でもASIOドライバーではまともに作動できずMMEで使用しています。私の場合もハード古いハード音源を使用しておりますのでレイティングについては気にせず使っております。
動作が不安定だったり、たくさんバグは出ますが、理解し易い構成と内蔵エフェクトの素晴らしい効き具合が気に入っており、なかなか高価なDAWを買う気が起きませんね。
私のPCのCPUは7年前のセレロン2.5GHzですがMSPでは44トラックのオーディオMIXも出来ました。フリーでこんなことが出来るのは素晴らしいです。

青空♪ 2011/01/24 13:26
こんにちは。
xyamakoさん。

7年ですか!
皆さん長く利用されているのですね。
すみません、スレ主の自分が一番・・・浅い・・(苦笑)

XP に限らず、98などでも動くので自分の貧弱な古いノートPCなどでも利用できて、とても重宝しています。
98ノートは、Pentium 266Mhz メモリ64M だったと思います。
主に中古楽器などを買うときや簡単なMIDI確認用のモバイル用ですので、ガンガンに使うわけじゃありませんが、快適に動きます。
メインで使っているのは、PentiumM 1.6Gのメモリ1Gですが、今のところ13トラックまでしか試したことがありません。
エフェクトは、1Trあたり大抵3本くらい挿してますが、快適です。
(比較までに同じ環境で13TrをAudacityだと、少し描画がもたつきます。)
それにしても、44トラックまでいけるんですか!?
すごいなぁ・・・・。
エフェクトといえば、最近になってFFT EQ(?)だったかな、を見つけました。
こういうのは、Cubaseなどの製品でしか付いてないEQだと思っていたのですごい便利で重宝しています。
いまだにこれだけのエフェクトなど含めなぜフリーなのか・・と、作者には本当に感謝するばかりです。

一つ前にも書きましたが、いまだに新しく使用される方や、関連情報を求めて自分のブログにもいらっしゃる方がいます。
新規ユーザの声って、フリーソフトを作っている側からするとモチベーションになったりするんですが・・いかんせん・・BBSを見ているのかどうかもわからず不安なのですが、Win7対応とかされてどっかーんとすごいのが出てきたりしないかな・・・なんて、まだまだ期待しています。

これからもxyamakoさんのようにこのコミュを見て、プロダクト登録してくれたり、反応してくれたりする人がいらっしゃるきっかけ程度に少しでも情報を出せたらなぁ・・そう思います。
コミュは外部からも見れますしね♪

自分は、もう少し使い込みが必要ですが・・・。(苦笑汗)
青空♪ 2011/03/08 22:00
読み難いので文面修正しました。@2011.03.09

個人的には、VSTでリバーブとかcompとかあの辺をどうにか探したいんですが、とりあえず、VSTインストゥルメンタルから動作確認始めてみました。

まだ全然、テストしてないけど・・DTMマガジン(2005 古っ)に載っていたものからちょっとずつテストしてみようかと・・。

そんな過程で、こんなサイトを見つけました。

◆ MSP で使えるVSTi データベース
http://www.madhatter.jp/msp/wiki.cgi?page=FrontPage


自分も同じこと考えてMYブログにリスト作成してからこのサイトの存在に気づき・・・どうしよう・・・ってw
ま、いっか。

突貫で、mba Piano なるものを試しましたが普通に使えました。
同じデータで4Tr作成して3Tr分をplane Piano、concert Piano,school Piano で設定。
個人的には、SchoolPiano がお気に入りな音のようです。
3つは、それぞれオクターブ変えてテストしてみましたが、なかなか良好な音がします。

それとは別に、
・MT-1EX v1.1
・polyiblit
・NoteGraphica
・physix
・mba Piano x 2

を並べて同じメロディを演奏させてみました。
うーん、さすがに描画が重いかも・・・。
でも、音は普通。
ブログのほうにも突貫ながら音をアップしました。
気になる人はどうぞ♪
なお、VSTiをMSP上で使う場合、EDIT画面で音を選択する際などの各アクションには1秒くらい待ってから次の操作をしたほうがよさそうです。

また、ToriFoce (8ビット風音源)は、単体は動きますが、他と連奏させると過激に負担がでかいのでいまいちでした。


ほか、VSTで言えば、W1 Limitterもいけましたよ。
MSP。。まだまだ、楽しめそうな気配・・・。
いや・・・その前にMIDIシーケンサーとして使うところから始めないと・・・。
でも、YAMAHA W7が使い勝手が良すぎて・・・。
その辺に手を出すのはもう少し後かも知れません。
先にVST EFX系をやるんじゃないかと・・。
他にもMSP で有用なサイトありましたら、誰か教えてもらえると助かります。
青空♪ 2011/04/02 19:40
おや?

製品のトップ画面(http://www.frieve.com/musicstd/index.html)に紹介動画らしきがアップされてましたよ。
微妙にデザインも変わった?

ってことは、何かアクションがあるのでしょうか・・。
青空♪ 2011/04/20 00:17
Philhermonik CEをダウンロード即売で買ったのですが、MSPでは普通に使うとあっさりアドレスエラーで使い物にならず・・・。

が買ってしまった手前、VSTとしてMSPで使えなきゃ・・・そう思って、意気込んでVST Host をかまして使ってみました。
で、今のところ普通に動いてます。

ちょっとノイズ載ってますがその辺はおいおい設定を確認すればどうにかなるのだろう・・と、甘く考えてます。
うわさどおり使えないVSTは多いというMSシリーズですが、VST hostを介して使えば結構使えるものも増えるのかもしれません。(え?いまさら?)

そんなわけで、試してみた音やらVST Host の簡単な使い方とかをブログのほうに載せておきました。
MSシリーズをご利用の方にとって少しでも有益な情報になれば・・そう願います。

http://b-sky-note.cocolog-nifty.com/blog/vst-.html

(自分のブログの話ばっかりでごめんなさい。)
がっでむ 2011/05/27 08:50
英語版のvstrack.aep(だったかな?)を使うと、動作するプラグインが劇的に増えるそうですが、試された方はいるでしょうか?もう何年も前の話題ですみません。


・・・・・うちではあまり改善しませんでした・・・・・・・・・(--;
とりあえずEmulatorXが使えない時点で終了、でした。日本語版バージョンではGUIすら立ち上がらないのが、英語版バージョンでは少なくとも画面は出てきたので前進はしたものの、演奏には至らず。
まさまさ 2013/01/23 00:15
こんばんは♪
私もMSP使ってますw
使用暦はトータル6年くらいでしょうか?
DTMを始めてからずっと愛用しております♪

時々おかしな動作をするのと、もう少し機能がほしいなぁと思うことも時々ありますが、通常のMIDI作成では殆ど気になりませんし、大分慣れてきたこともあり、このまま使い続けていきたいと思っております。
まだ把握し切れていない機能も多いですし。。

最初にセットアップしたPCではオーディオ機能やVSTプラグインが上手く動作できませんでした。
相性の問題等々もあると聞きあきらめておりましたが、最近思い立って現在の使用PCでやってみたところ、両方ともOKでしたw

手始めにMT-1やSynth1などを試していこうかと思っております♪
青空♪ 2013/02/09 20:13
こんばんは。
まさまささん。

MSPは使用歴の長いユーザさんが多いですね。
やはり僕が一番使用履歴が短い。。w

僕は他のDAWを使わない(というか、それほど編集に力を入れてこなかったんですね^^;)ので何処が優れていて何処がだめでというのがわからないのですが、この投稿をしてからはいつか買うときの参考になっています。(余計迷子w)

最新PCでのVST動作についてですがWin7でしょうか?
やはり相性問題は相当あるようですね。

僕はVSTというのを良く知らなくて、途中まで使えないものだと指くわえてみていた側なのですが、それでもフリーのDAWだし満足してたんですよね。
そしたら使えるって知って、そこから狂喜乱舞ですw
コレがフリーか!って、レベルで本当に感謝感謝でした。

相性問題というのもなかなか遭遇しなくて(それほどVSTを導入していないのもありますが)、未だにここから移動していない感じです。

MT-1は、自分も試してみましたが低スペックでもポリ数を上げなければなるような気がしました。
こういう楽しみをくれたMSPには感謝してます。

今見たらプロダクト登録ユーザさんも大分増えてました。
皆さんきっと僕より使い込んでる方たちなのでしょうが、昔からあるソフトのせいか情報も色々と時代があって新鮮な情報を少しでも出せていけるといいですよね。

むしろそういうコミュにすべきなのかな??(苦笑
また、何か発見あったら教えてくださいね。

Kätzchen 2013/03/19 00:09
フリーのDAWを使っている人が何故少ないか........

その理由の典型的なものは、
DAWを始めるに際にボーカルやギターを録音するためには必然的に
オーディオインタフェースが必要になります。
それには必ずSONAR LEやCubase LE等がバンドルされているので
結果として最初からフリーソフトの必要がないのです。

従って、フリーソフトしか所有していない人はオーディオを扱って
いないかまたは〜16ビットしか扱えず、しかもS/Nの悪いPC自身の
アナログ入力からオーディオを録音するという事で、それなりの音
しか作成できないと、私個人的には思います。

実はいろいろなフリーのソフトをダウンロードした事はあります。
しかし実際に使用するにはインタフェースが必要なので購入したら
Cubase LE4が付いてきた........しかも使いやすい.....という感じで
今に至っています。

いまはMacを使っているのですがNETには無料のDAWはありません。
無料ソフトは圧倒的にWindowsの方が多いですね。

ここのサイト(MusicTrack)もMacユーザーを無視して突き進んでいます。
音楽業界では半数近くがMacなんですけどね〜
まさまさ 2013/03/30 11:59
青空♪さん、こんにちはw
お返事遅れてすいません~

プラグインですが、入れてみて音は出たものの、ちょっと躓いてしまい、その後殆ど放置(笑)
オケつくりその他に追われて手が付いてませんw
いきなり全トラックをSynth1でやるのもどうかな?と思って、既存の音源(ちなみに恥ずかしながらオーディオインターフェイス付属のVSCです~)との混在を試みたのですが、発声タイミングが微妙に合わせられなくて。。

ちなみに、もしご存知でしたら教えて欲しいのですが、MSPで複数の音の属性を一度に変更する方法ってご存知ですか?(初歩的で恐縮です。。。(汗))
例えば、4つの音のノートオンベロシティを一度に100→50に変更するとか、なんですが。
VEL CTRLボタンで下にグラフ?を出してマウスで修正するしかないですかね。音が重なっているとその位置の全ての音が対象になってしまったりしてやりにくいけど、仕方ないのかな。
青空♪ 2013/05/04 00:09
わわわ、反応遅くなってしまい。
申し訳ありません。

Kätzchenさん、まさまささん。

Kätzchen さんがおっしゃるとおり、フリーでなくてもオーディオ I / F を購入された方は、最近だと良いソフトが付属していて、うらやましい限りですよね。
でも、僕が購入した頃は、残念ながら安物のせいなのかついていませんでした。
時代もあるんでしょうね。
なかなか、買い換えないですからね・・(^^;
そういった意味では、僕はあまり購買に熱心ではないのかもしれない。

同様に、フリーのDAWを探している方は、オーディオI/F は、PC付属で事足りていたり、そもそもSound ブラスターのようなものがついていて、SoundFontまでいけちゃうようなことがあったりで、その環境をそのまま使えればそれでもよいかなと思っている方もいるのかもしれませんね。
結局、他を知らなければそれで満足できるレベルにMSPはある程度あるのだと思いますし。

あと、Audacity にしてもMSP にしても24Bit は扱えたとように記憶しています。
ディザ周りで性能差はあるのでしょうけれども。
S/N については、あまり検証したことはないですがトラックを重ねていくときは、僕のように一度MIXERを外部から持ってくるとMSPだけでは、苦労すると思います。
個人的には、MSPのようなDAWのすごいところはWin98でも動いちゃう。
そんな、軽さや新しい何かを必要としないところにも色々な価値があるように思います。
なので、敷居を下げてくれたソフトなのかな。と、僕は思って感謝しています。
古くても使っていけるうちは、使っていきたいかな・・。

まぁ。どんどん機材を入れ替えることができれば、それもよいのでしょうけれど。
なかなかねぇ・・。


「音楽業界は、Mac 」というのは、なんだか僕が音楽を始めた頃になぜWindowsにした!
君がやりたいことができるのはMacだろ!
って、よく言われたのを思い出しました。^^;
確かに当時は、シリアルMIDI変換ケーブルひとつにしてもMac用みたいなのが多くて、失敗したかな・・・。
って、思った時期もあったのですが、まぁ。業界の人じゃないのとそのうちWinで埋まるかな。
っていうのもあって、そのままで来ています。
逆を言えば、いまは業界の人はフリーソフトが少ないと、大変な状態なのでしょうか?
それとも、業界的にはフリーなんて、必要としていない感じなのかな・・。
フリーを欲する人の母体が増えてくるかも重要なところなのかもしれませんね。
そういった意味では、今後はAndroidあたりでWinも駆逐されちゃいそうですね^^;

フリーのDAWとかMac だとどんなものがあるんでしょうね・・。
僕はMac 使ってないんでさっぱりです。

MTが音楽業界で多くいるMacユーザをどのように無視しているのかは、僕にはわかりませんが、最近音源のアップ速度が異常に早くなってるので、すごく助かっていますよ♪

昔ほど運営で気になるところは、なくなりましたがまぁ・・以前あったシーズンネタとかの特集が最近ないように思うのでまたやって欲しいかな。なんて思っていますが。

長々返信になって、失礼いたしました。
良かったらS/N とかのうまい調べ方教えてもらえると助かります。

宜しくお願いします。
青空♪ 2013/05/04 00:21
まさまささん。

お返事遅くなってしまい、申し訳ありません。
といっても、僕はMIDI周りをMSPでいじっているわけではないので、あまり詳しくないんです。

他の方でご存知の方いらっしゃいましたら・・・としか。。
お力になれず申し訳ないです。

といっても、BBSも過疎っているのでいま、いじってみた感触なのですが
イベントリスト表示 → イベントフィルターでノートを指定 → Ctrl 押しながら必要すう選択(スゴイ手間w) → イベントチェンジでVol をパーセント指定で変更。
などえは、ダメなのでしょうか?

お返事遅くなった上に的を得ていない回答でしたら申し訳ないです。

あと、発生タイミングは、Synth1がVST なのでそちらを早くするか遅くするかってことでしょうか?
ご存知とは思いますが、バッファサイズやASIOを使うなどで速度改善はできると思います。
ソフトシンセ側がもたついているのであればちょっとわかりませんが・・。

Synth1側が遅い場合には、多分発音数の指定が多いとかもありますよね、きっと。
あとは、このコミュ上部のほう?にあるホストを挟むとか。
@追記 2013.05.04
すみません、発音数の部分は、MT-1 を使ったときの印象だったかもしれません。


うーん。何か見当違いの回答をしていたら申し訳ないです。
むしろ、僕が一番初心者くらいなので、登録ユーザ様でわかる方!

って、聞いていただいたほうが早いかもしれません^^;
無力で申し訳ないです。。
青空♪ 2014/12/10 22:49
唐突に失礼します。
MSシリーズに関して少しだけご案内・・。

MSシリーズを利用されていた方などには、以前より貴重な情報源となっておりました「MSS Station」というサイトをご記憶されている方もこのサイトには多いかと思います。

MSシリーズを使われている方で一度は目にしたことがあるサイトではないかと
思うのですが、そのサイトが2015年1月頃を持ってURL変更となります。
2014年12月14日までは、現管理人様からのご挨拶を読むことができます。
今までMSS Stationをご覧になっていた方の目に少しでもとまりますよう
短い期間ですが少しだけでもご案内できればと思いレス投稿しております。

http://www3.ocn.ne.jp/~tkymori/mss_st/

お読みいただくとわかりますが、縁あってこれらコンテンツを私(青空♪)の
ほうで引き続き運営させて頂く運びとなりました。
それゆえのご紹介も兼ねてはおりますが、まずは期日が迫っておりますので、
懐かしんでいただく機会につながればと思っております。
青空♪ 2016/10/10 18:21

一応、最近リンクが変わったのでご案内。

旧URL:http://homepage3.nifty.com/bsn/mss_st/index.html
新URL:http://mss.oiran.org/

Aviar 2019/11/26 09:09
2019年 Windows10になっても、まだ無料版を使っています。
たぶんまだ当分使うと思います。

使うのは
MIDI編集機能で、作曲と編曲のアウトラインを作る段階です。
荒っぽいMIDI編集段階までと割り切ってしまえば
とてもやりやすいと思っています。
(いいソフトを知らないだけだろ!と言われそうですが・・・)

私のほかにもこのソフトを使って楽曲投稿している人がいるので
一部ではまだ元気に働いているソフトということだと思います。

Frieve Music Studio Producerの他のカキコミ

まだ他のカキコミはありません

ページトップへ

Frieve Music Studio Producerコンテンツ

他のテーマ