ロック・ファンク用に 

Fender テレキャスター

tk 2013/05/04 22:55
ロック・ファンク用に使っています。機種はusaのアメリカン・スタンダード。
独特のジャキッとした音に惹かれて買いましたが、トーン調整によってはかなりメロウな音も出る印象。
ボリュームの掛かり方に癖があったので(確かAカーブだった)、ここは改造しています。

ディストーションをガンガンにかけた、ハードロックやパンクでこれ一本だと少し手こずっています(^^;
独特のジャキジャキ音と迫力のバランスを取る設定が難しく、またミストーンもダイレクトに出てくる印象です。
よく言われますが、弾き手の実力がもろに出ると言うか・・・
ギター一本のバンドでやるなら、個人的にはストラトやレスポールに軍配が上がる印象です。
(リアピックアップの音の使いどころが難しい)

反面サイドギターとして、軽快なカッティングやコードストローク。
トーンを絞ってジャズ系のアプローチをすると真価が発揮されると思います(使いこなせてないだけ?)
クリーン&クランチでさりげなく使うのが、一番個性が生かされるかなぁと。

ただちょっとじゃじゃ馬な特性も、無骨な見た目も凄く気に入っていますねぇ。
「もっとこうだったら」と思う箇所もある反面、だからこそ出せるサウンドや音作りへの工夫があると思います。
色々書きましたが、このギターを持ってて後悔はなく、良い買い物だったと思いまする^^
ページトップへ

Fender テレキャスターコンテンツ

他のテーマ