作詞

新着
1  2  3  4  5  次へ 最後    4658件

素浪人残夢抄

男のせなかをやさしくはたく女の手のよな小雨ならふらりと町屋へ参ろうものを...

サテンの風

気ままな風に もてあそばれて渡る鳥の群れ 姿やつれはぐれ 迷い 残される...

蜘蛛の糸   作曲募集中

飛んで火に入る虫のように何を夢見て君は飛び込むの優しさなんて存在しない嘘...

最後の言葉

移ろいやすい秋空みたいに不意に別れはやってきたよね急に冷たくなった夜風が...

思いやりの距離

近づきすぎて傷つけた 幼さの爪痕許されると信じていた あきれるほどの頭の...

ゆかりぶね

夢を追いかけ 夢に追われてめくるめく 暮らしの岸にきみは ゆらゆら もや...

熱風

冷たく暗い洞窟の奥吹いてくる風が心地よい“爪や髪の毛はのび放題これじゃあ...

ビスケット   作曲募集中

(A)全粒粉のビスケット夜中に空腹紛らわすためわたしにとってのビスケット...

予感   作曲募集中

(A)夜中に夢が醒めるなりあなたの腕がぎゅうとわたし抱いて(B)まるで子供...

背中   作曲募集中

(A)夜中に一杯やりながらあなたの寝息を背中に感じる(B)妙に安心して眠る...

グレープフルーツの冷製パスタ   作曲募集中

(A)あなたが料理を作るので何かと思えばグレープフルーツの冷製パスタ(B)...

ペディキュア   作曲募集中

(A)爪を赤く塗りました焼酎片手に酔いどれながら(B)はっきりとしないあな...

アイム ア フェイカー

いろいろなことをだましだまし続けるんだできる奴だって思わせたなら成功さ命...

halfway through the terminal

I succeeded in catching the express train for the country.It's...

酸欠に芽吹く   作曲募集中

僕らの小さな躯体を満たせるだけの空が渡し損ねた夏の気温を抑えるための言葉...

CHIMPIRA ~ちんぴら~

山は御嶽 木曽川沿いは木立葉陰にわらじをゆるめほおばる 茶店の五平餅 さ...

一本の道

その人は一本の道を歩んできた強風で樹木がなぎ倒されようと川にかかった橋が...

飛ばなくたっていいんだよ

飛ばなくたっていいんだ いまはつばさたたんで やすんでいなよ大地とそらを...

光のブーケ ーTERRA AMATAー

名もない町が 朝もやの産着をまとい 目をさます日の出に大地があたたまる生...

隠れんぼ   作曲募集中

1.自分を見つける隠れんぼは「まだだよ」なのに 心の準備も出来ぬまま行けと...

Energy of Darkness   作曲募集中

酒という名の麻薬を浴びて覚醒してく 夜のparadise トラウマという 肴(さ...

Rebellious spirit   作曲募集中

1.真紅の稲妻 降り注ぐ夜空に音もなくひび割れた 悲しみが叫んでる偽りの仮...

斬らぬ

おっとっと 不可解 おぬしから呼びとめといて だんまりきめるとぁ手前のど...

寒の川

あなたに背を向けて わたしは雨になる こころかくして つめたい雨になる ...
1  2  3  4  5  次へ 最後    4658件