作詞

新着
1  2  3  4  5  次へ 最後    5418件

CASE 2 : 自称“吟遊詩人”の男

家を持たないで各地を転々として詩をしたためている仁さん彼は昔から詩人のよ...

CASE 1 :“大食い”王(ワン)さん

小枝のような体型の“大食い世界チャンピオン”王さんにお聞きしました「優勝は...

翼は要らない。

翼なんかが君にあったらどうせどこかに飛んで行ってしまうのだろう?ほら、目...

四季(ずっと一緒) ー試作品ー

桜並木を二人散歩しよう咲き始めが好きなおまえと散る花びらが好きな俺ただ黙...

僕が嫌いだと思う君だった   作曲募集中

Aあの日から決めていた初めて買った旅行雑誌抱きしめながら駅に向かうはじけ...

涙の駅まで

誰も泣きたくて泣いてる訳じゃないただ堪えきれないだけだけどその強度はあま...

泥酔娘(波菜子物語)   作曲募集中

A海を越えて 山を越えてあなたが夢見た研修初日B熱かんの酒若気の至り驚き隠...

あたまんなか

もう一つの宇宙頭の中太陽が僕でお月様が君いつも照らすだけ思いなんか届かな...

ばらばらな想い、重ねてね。

散歩道 1人ぼっち でもあたたかい ポケットの中108個の煩悩?なにそれ...

丸まれ、地球。

トトツトツトツトトツトツトツ丸まった背中、何故?でもそうすれば守れるの大...

INTERVIEWS :

私はフリーのライターとしてそれはもうたくさんの人にインタビューを行ってき...

しばらくは雨がいい

“冷たい雨が降る日はどこにもいかなくていい”そんな言い訳ができて部屋にこも...

君は自由

真正面から 風を受けたらゆっくり腕を 横に広げて目を閉じながら 腕は翼に...

情夜灯

午前零時 灯り落とした玄関先で鍵音がした日付変わるこんな時間までどこであ...

『 ホタルブクロ 』

通い慣れた道の 端で見つけた 名前も分らない 薄紫の花 ...

幸せでいてね

きっと幸せでいてねその笑顔が見たいからずっと幸せでいてねその先を見せてあ...

雨色の街(公開中)

ぽつりと雨粒が落ちて来てアスファルトを染めるぽつぽつと降って来て私の頬を...

アサガオと君

「アサガオと君」 JR沿線に俺住んでいた遠い昔にきみと逢った かなりオンボ...

水の無い月と書くけれど

「水の無い月と書くけれど」 知らぬ間に雨が降ります水無月は あなたへと気...

花魁道中(作曲中)

きれいな衣装に身を包みすべての感情 押し殺し笑顔ふりまく 花魁道中恋しい...

なれない私

① たとえ何があったって クールな女でいたいのよ ひとり窓辺で風に吹かれ...

笑え! 抱腹Z!

裏切りで俺の事省いたあいつを髪掴んで表に引き摺り出したあの日教師の説教や...

爆血風花

いつのまにか変わってしまった花が散って雪が降り積もる重い荷を運ぶように冷...

あなたに逢えたから(公開中)

あの人のしあわせ 噂に聞いても微かにも心は 揺れなかったのそれは今わたし...
1  2  3  4  5  次へ 最後    5418件