月明かりが(曲有)

とまと 2009/10/05
この声が 君に届くなら 
僕はもう 思い残すことはない 
わかってる 月に届かない 
君はもう どこにもいない 
月明かりが 僕を照らす 
あの日の君を 照らしたように 
君の瞳に 光ったものが 
涙だったなんて 知らなかった  

悔(く)いばかり 残し続けて 
僕はまだ 迷いながら歩いてる 
わかってる 月に嘆いても 
君はもう 聞いてはいない 
月明かりが 僕を映す 
心の中を 映して見せる 
君の笑顔が 大好きだった 
いつも見つめていた つもりだった  

誰よりも 君を抱きしめて 
僕はもう 誰も愛せないだろう 
わかってる 月に叫んでも 
君はもう 戻ってこない 
月明かりが 僕を誘う 
あの日の君を 忘れぬように 
いえなかったね 最後の日まで 
月に吸い込まれて 消えていった  


朗読はこちら

作品紹介・説明

月明かりが ひらみぃ, とまと, ぺー

共有する

とまとさんのタグ

            笑顔          別れ    競作可          toma_ko    言葉  童謡      お酒  想い  曲先    約束