睡蓮

とまと 2011/06/15 作曲募集中
白い霧で何も 見えない朝は 
久しぶりの青い 空に逢える 
鳥の声が少し 明るく聞こえて 
心まで 誘ってる 
ため池には 白い白い睡蓮 
おはようかな こんにちはかな 
青空に 咲く花のように 
笑ってる 笑ってる  

露に濡れて今日も 色づく花は 
淡い空の青に 恋をしてる 
君の声に見れば 緑の葉っぱに 
かたつむり 動いてる 
ため池には おたまじゃくしアメンボ 
おはようかな こんにちはかな 
青空に 咲く花の周り 
遊んでる 遊んでる  

青い空を映す 水面に風は 
なでるようにそっと 通り過ぎる 
夏の声が少し 聞こえた気がして 
日差しまで 強くなる 
ため池には 白い雲が浮かんで 
おはようかな こんにちはかな 
青空に 咲く花をのせて 
どこへ行く どこへ行く  

作品紹介・説明

朗読はこちら

ため池に白い花を咲かせている睡蓮(すいれん)
日本で自生してるのは羊草(ひつじそう)と呼ばれてるそうです。
羊の時刻(午後2時くらい)に花開いて夜は閉じてしまうから
そう呼ばれているのだとか。
実際の時間はまちまちらしいですが
朝起きて夜眠っちゃう花だから睡蓮って書くのか(笑)

共有する

とまとさんのタグ

            笑顔          別れ    競作可          toma_ko    言葉  童謡      お酒  想い  曲先    約束