(曲あり) エンドレスな恋 Vo.MILKHOUSE

一、
日暮れ空が映る ティーカップの珈琲
少し赤茶けて 小さな世界に波紋
昨夜の私たち 錆び色に染まって
違う夢心地 なのに抱き合ったまま

朝になれば 鳥になれる
しずくを飲む 花になれる

言葉を探すのなら やっぱり愛の言葉ね
二人の物語は エンドレスな恋のお話

rururara rururara rururara rururara~


二、
すれ違いの街 微妙にずれる恋ほど
燃えるものなのよ なんてしょっぱいわね
憂いを隠すなら ベッドのシーツじゃなく
あなたの背中に うずまりたい私なの

これが私 駆け引きなし
上手に恋を してみたいわ

言葉を探すなら やっぱり愛の言葉ね
二人の物語は エンドレスな恋のお話

朝になれば 鳥になれる
しずくを飲む 花になれる

言葉を探すのなら やっぱり愛の言葉ね
二人の物語は エンドレスな恋のお話

rururara rururara rururara rururara~

作品紹介・説明

「エンドレスな恋」 作詞 yumej MILKHOUSE, ゆめじ黄・少しづつです

共有する

3件のコメントが寄せられています。

ゆめじ黄・少しづつですさんの最近の投稿

ゆめじ黄・少しづつですさんのタグ