福寿草のように

ゆめじ黄・少しづつです 2015/02/13 作曲募集中
1、
ふるさと帰りの列車 
入場券を買い求め
ホームまで送って
並んで待ってくれた母

野良仕事の合間 
ズボンのスソの泥が
恥ずかしさ気になり
よそよそした私

そんな母は、今はもういない

2、
美しくあれといった
東京にでてから
あれから10年です
私はどうでしたか

ときにおこり、悲しみ 
弱音を吐く電話の
むこうで、母はいった
「そんなときもあるだよ」と

そんな母は、今はもういない


命があるから咲く
今は雪の下でも
福寿草になれが口癖だった
そんな母は、今はもういない

作品紹介・説明

母は偉大ですね。

共有する

ゆめじ黄・少しづつですさんの最近の投稿

ゆめじ黄・少しづつですさんのタグ