馬鹿野朗 (作曲中) W

ゆめじ黄 2015/03/06
ダウンタウンに 朝日が昇る
ビルの間に 捨てられたゴミを
疲れた靴で 蹴って散らかして
不精男がふたり 無言で歩く

酒で忘れたいのか夜通し騒ぎ 
それでも諦めきれない夢語り 

どこへ向かうか どこへ帰るのか
じゃぁなというと 手を振るおまえ
Don't worry!  uh~ Good-by
始発までには まだ時間があるじゃないか


人生に疲れ そんなときもある
空々しいこと いってはみたものの
それが精一杯の 励ましかたでも
気持ちは通じて いたと思ってた

その日の夕刊に悲しいニュースが
新聞にぽたぽた落ちる涙になぜ・・・

夜明かし飲んだ 酒は最期の
最期の別れ だったというのか
Don't worry!  uh~ Good-by
引き止めたらと 悔やんでならないんだ


おまえなりに生ききったのかよ、馬鹿野郎
夢を語り、飲む酒はうまかったよな
夢を語り、飲む酒はうまかったよな

作品紹介・説明

ぺん

共有する

2件のコメントが寄せられています。

ゆめじ黄さんの最近の投稿

ゆめじ黄さんのタグ