この街で

MIRY 2016/09/13
心地よく涼しい 淋しさを滲ませた
夕暮れの風が 夏の終わりを告げる
叶わない哀しい 約束が鮮やかに
この胸を染めて 熱くまた焦がれるよ

あの日の指切りから 離れたままの二人

※ きっとまた会えるさと 小さく微笑った僕に
そっと頷きながら 瞳が膨らんだ君
  小指に残す 微(かす)かな痛みを
  忘れずにいるよ この街で  ※

思いやる優しい すれ違いだったこと
今ならば判る だけどもう戻れない

流れた時間の糸 手繰(たぐ)り寄せたいけれど

するり解(ほど)かれた指 じゃぁな...と微笑った僕に
くるり背中を見せて ゆっくり歩いてく君
  暮らして行くよ 笑顔で過ごした
  思い出が映る この街で

どこかで信じている 心重ねた二人

※~※ repeat




      ☆ 附曲あり

共有する