冬色ふれんず

Y&K 2016/11/11 作曲募集中
サッカーボール 蹴りながら 
アイツが 駆けてくる 
正月だって おんなじね 
アタシに 気が付いた 

北風吹いて 冬色ふれんず 
からだの芯まで凍りそう・・・だけど 

アイツの笑顔 アイコンタクト 
覗く白い歯に 
アタシのからだ 暖かくなる 
それはなぜだろう 


部活以外は いいかげん 
アンタの 悪いとこ 
探しだしたら キリがない 
いつもの 散歩道 

粉雪舞って 冬色ふれんず 
「来週試合」と、つぶやかれ・・・そうか 

すばやくめくる 頭の中の 
初春(はつはる)カレンダー 
何も予定が なくてうれしい 
それはなぜだろう 


駆け出すふたり 冬色ふれんず 
ドリブル邪魔してふざけあう・・・そして 

キミの未来に もう少しだけ 
付き合ってみるか 
パスを出してよ 笑って叫ぶ  
それはなぜだろう 

気づいてるくせに 

冬色ふれんず 

共有する