不実(附曲済み)

よこしま 2017/03/18
「不実」


「僕は君に似合わない」
そう言ったあなたの
ゆがんだ口元が悲しいわ
「そうね」冷めた目でつぶやいた私

瞳の奥 不実隠して
そっと部屋を出てゆく男(ひと)

知っていたわ 全て
あの娘と出来ていることぐらい
騙されたふりをしただけよ
取り乱したくなかったから

騙したのは私
騙されたのはあなた



「僕は君が好きだけど」
そう言ってあなたは
いつものタバコに火をつけた
「それで?」顔も見ずつぶやいた私

「風邪ひくなよ」なんてどうして
こんな時に言うのかしら?

さようなら あなた
最後に優しくキスをして
「いい女だった」と言ってよ
泣きだすほど 愚かじゃないわ

許したのは私
出て行ったのは あなた





作品紹介・説明

10年前の作品です
今、少し直しました・・
懐かしい~~な。

共有する