なないろ

みなと 2017/06/20 作曲募集中
(Aメロ) いくつも通りすぎて きみのこと思い出す
ひまわり包む緑色の風 何度も見上げたジュエルの空
月と星広がる夏の大三角形だね 空翔ぶあの白鳥になって
きみの元へ

(Bメロ) 春告げるカラフルな花たちも 柔らかな空気と共に
きみのまぼろし見せて 幸せな時よみがえる
この想い春風にのせて その心まで届けられたら

(サビ) 変わりやすい空見つめ万華鏡のよう
淋しげな風に 明日ゆだね
今も一人で見上げるよ 青くすきとおる空
まるでガラスのようだね クリスタルの星空
体をすりぬける冷たい風に 全て見透かされたみたい
ダイヤを散りばめた白で 未来つつんで


いくつきせつ通りすぎても 必ず君へたどりつく
心でつないだこの手 ずっと伸ばし続けるよ
一緒の未来へつながるように

作品紹介・説明

宝石のようにとおりすぎる季節を感じさせる恋心を描いたラブソングです。

共有する

みなとさんの最近の投稿