夜惑(よまど)いの街

MIRY 2017/07/02
街の奥には 何かがある気がして
夏の夜風に 誘われるまま

痛い目に遇った 舌の根も
乾いちゃいないのに 馬鹿だね

※ 今はただ 惑わされたい
奇跡を夢見て
そんな訳 ないことぐらい
判っていながら   ※


美しい人 視線を投げて逸らす
赤いシグナル 何を呟く

ふっと気が醒めた 0時過ぎ
”潮時”が頭を よぎった

今はまだ 向かい合えない
明日の自分と
朝が来て 明白になる
ほんとの気持ちに

  ※~※ repeat

共有する