幾たびの目覚め

Y&K 2017/09/19 作曲募集中
はじめての目覚めは もう覚えていない 
白い輝きの くすぐりで目覚めた 

例えるならば もぎたてのリンゴを 
キラキラした歯で かじる爽やかさ 

ずっと逢えないあの人も ほほえんでいた 
今日と明日(あした)が 今日と明日が  
産み落とされた目覚め 

 
ふたたびの目覚めは ああ懐かしすぎる 
青い風の中 身悶(もだ)えて目覚めた 

例えるならば 勢いをそげない 
ギラギラ炎が 踊る激しさよ  

いつも逢いたい人たちが 集まっていた 
今がすべての 今がすべての  
支配をしてた目覚め 


もう一度目覚めは まだ忘れはしない 
黒い海の底 手を引かれ目覚めた 

例えるならば 絶望の迷路に 
キラキラ光が 見えた驚きよ 

そっと寄り添うあなたは ほほ濡らしてた 
長い昨日が 長い昨日が 
終わりを告げた目覚め 



目覚めて始まる世界は 喜びだけじゃないけど 
喜び味わうチャンスが そこには必ずある 

共有する