太陽の陽だまり

七味(まったり活動中) 2017/10/08 作曲募集中
A
もうダメかもと
思いながらも
その狭間の中で
人は生きるだろう


B
人は死にたいという概念に
囚われることがある
このレールから外れた世界
誰かが探していた


サビ
毎日の忙しさに人は溺れていく
心の空白を埋めたくて
枯渇する自分に陥るけど
太陽の陽だまりに触れていたい


A
そう止めなよと
支えながらも
その理想の言葉
人は待つのだろう


B
人は生きたいという願望に
駆られることがある
このルールすら愛しい未来
誰かが求めていた

サビ
絶望と幸せを人は重ねて行く
優しい現実を待ちわびて
余裕すら自分は持てないけど
太陽の陽だまりに触れていたい


C
僕は僕を信じて行く
君は君を信じて行く
僕は君を信じている
君も僕を信じていて・・・

サビ
毎日の忙しさに人は溺れていく
心の空白を埋めたくて
枯渇する自分に陥るけど
太陽の陽だまりに触れていたい
太陽の陽だまりに触れていたい

作品紹介・説明

僕は僕を信じて行く
君は君を信じて行く
僕は君を信じている
君も僕を信じていて・・・

共有する

七味(まったり活動中)さんの最近の投稿