一つの物語の終止符の中で・・・

A
眠りから覚めると
一人だった
君の温もりはもうない
想いだけ置きざりさ


B
「綺麗だね」
「カッコいいね」
じゃれてた僕たちの世界
信じていた

サビ
「愛は冷めたのよ」 君は言った
「夢に消えたんだ」 僕は知った
ありきたりの恋かもしれないけど
一つの物語の終止符の中で・・・



A
あの日から感じる
ひとりぼっち
君の優しさはもうない
心から思えたよ



B
「可愛いね」
「ずっといよう」
シャレてた僕たちの姿 
移りゆくね


サビ
「時は戻らない」 君は言った
「君は帰らない」 僕は知った
ありのままの事かもしれないけど
一つの物語の終止符の中で・・・


C
出会いがあれば別れもあるさ
終わりのない恋を僕は知らない
願わくば この僕に教えてほしい
本当の愛と言える心を・・・


サビ
「愛は冷めたのよ」 君は言った
「夢に消えたんだ」 僕は知った
ありきたりの恋かもしれないけど
一つの物語の終止符の中で・・・
一つの物語の終止符の中で・・・

作品紹介・説明

一つの物語の終止符の中で・・・

共有する

七味(まったり活動中)さんの最近の投稿