安曇野冬旅情

ぺー 2017/11/11 作曲募集中
春は遠い雪の山肌

寒さこらえ旅に出ました

ここは安曇野 白鳥が舞う

ひとり湖面 見つめています

凍るような風が吹いて

冷えた指に息をかければ

ああ-あなたの優しさ

今さらもう遅いけど


白いちぎれ雲が流れて

やがて空に消えて行きます

ここは犀川 清流の里

募る思い 涙がにじむ

女心わかりますか

あなた何も悪くないのに

そう私は馬鹿よね

もう昨日に戻れない

作品紹介・説明

大正池や河童橋に観光旅行はしたことあるけど
この歌詞は全くの空想ですのでボロが出てないか
ヒヤヒヤの投稿です。
よろしくお願いします。
付曲してくださる方がお出になられなかったら
もちろん自分で付曲します。

共有する

ぺーさんの最近の投稿