銀河の鼓動

A
視界に入るものたちが
僕の周りを泳いで魅せる
絶望に打ちひしがれても
愛に満ちた世界を信じていたい

B
ありがちな物事で
沈むこともあるけれど
そんな箱舟はいらない
この足で歩いていこう

サビ
この扉の奥は真理への旅立ち
自分自身と向き合う心がそこにはある
無数の星々が描く夜空は常に
僕たちを見守る銀河の鼓動

A
向こうに見える人たちに
君の姿を背中で示す
永遠を探し求めてる
夢が照らす未来を感じていたい

B
コトワリはいつの世も
歪むこともあるけれど
そんな偽りはいらない
真実を見据えていたい


サビ
この扉の中は真理への憧れ
自分自身を知りえる原理がそこにはある
あまたの存在を映す鏡のように
僕たちは見つける銀河の鼓動


サビ
この扉の奥は真理への旅立ち
自分自身と向き合う心がそこにはある
無数の星々が描く夜空は常に
僕たちを見守る銀河の鼓動
僕たちは見つける銀河の鼓動

作品紹介・説明

僕たちを見守る銀河の鼓動
僕たちは見つける銀河の鼓動

共有する

七味(まったり活動中)さんの最近の投稿