boyA 2017/12/10
1.
箒星、答えてくれ
その背中に乗せてくれるかい
無様に泣きじゃくる こんな祈りを

美しい人となりが
愛らしい作り笑いが
僕の心を迷子にさせる

いずれ跡形もなく散ってゆく
身寄りのない祈りなら

君の瞳で僕を見透かしてくれ どうしようもなく君が好きなことを
そしてそんな気持ちさえ押し殺す 弱い僕を

君の瞳に涙が訪ねてきても 追い帰せるようにそばにいたい
手をつなげない距離にいるときほど 強く強く

2.
大袈裟な ため息を捨てる
薄味の勇気を呑み干す
戦士になった気で 君に向き合う

例えようは いつくもあれど
君にだけ ふさわしい言葉で
たったひとつを 仕立ててみたい

どうせ跡形もなく散ってゆく
実りのない祈りなら

君の瞳で僕を捕まえていて この夕闇に溶けてしまわぬように
曖昧なまま隠し持った気持ちを 今伝えたい

君の瞳に幕が下りる夜に 僕も同じ夢にいたいだけ
たとえば それが悪夢だとしても 望むところだ


君が一人で歩もうとした暗がりを 僕の祈りを乗せた箒星が
ほんの少しでも照らせたのなら

君の瞳に映るこの世界が 逃げ道のない悪夢だとしても
その手を離す言い訳には なれやしない

共有する

boyAさんの最近の投稿