赤い糸~記憶と想い~

A
産声をあげてから
幾つかの
月日は流れて
愛を失いかけた

B
鮮明に覚えてる
緩やかに
景色は演じて
時を運んでいたね

サビ
あなたに逢えることだけを
望みとして生きていたよ
時代がいくら変わろうと
この記憶は消えないよ
 

A
清らかな時期は過ぎ
子供から
大人と呼ばれて
明日に沈んでいた

B
透明と思えてた
柔らかな
心は壊れて
声を出せずにいたよ


サビ
あなたに逢えることだけを
支えにして生きて来たよ
季節が移り変わろうと
この想いを伝えるよ

C
前世と現世を繋ぐ
運命の赤い糸は
幸せな思い出を
形に変えて行く
 
サビ
あなたに逢えることだけを
望みとして生きていたよ
時代がいくら変わろうと
この記憶は消えないよ
この想いを伝えるよ

作品紹介・説明

赤い糸~記憶と想い~

共有する

七味(まったり活動中)さんの最近の投稿