アスファルトの花

SS RUNNER 2018/01/24
やさしくない 強くもない
そんな僕 だったから
神様が 与えたのさ
人生の 試練ひとつ
  街は今 華やいで
  幸せそうな 人が行き交う
僕の恋人 見つからない
  愛も恋も はるか彼方に

お金もない 力もない
そんな僕 だったから
神様が 与えたのさ
人生の 試練ひとつ
  都会の空 冷え切って
  ネオンサインが やけに眩しい
  この街では いたわりの
  言葉ひとつ 見つからない
  
幸せに 出会ってても
分からない 時もある
ある日気づく アスファルトの
隅に咲く 白い花に
  人生は いつもそんな
  そう困難な ばかりじゃないよ
  心の目を 開いてみれば
  春の風が 頬をなでるよ
 
倖せは いつもそうさ
偶然そうに やってくるもの
やっと気づく 君のくれた
何気ない やさしさに
  人生は いつもそんな
  そう冷たい ばかりじゃない
  心の目を 開いてみれば
  小さな愛が みつかるもの
 
歩いて行こう この道を
最初はうまく いかないけれど
歩いて行こう この道を
白い花を 目印にして
  人生は いつもそんな
  そうさ捨てた ものじゃない
  小さな愛を 集めて行けば
  大きな愛も 見つかるだろう

作品紹介・説明

前作が、あまりダークだったかもしれないので、前向きな詞です。
その昔書いたまたくの創作ものですが、考え方を変えようと思っていたころのことを書いたものです。
30歳前後のころのことだったか・・・。

共有する

SS RUNNERさんの最近の投稿