僕らそれぞれの輝き方

世時 2018/02/17
小さく光る石ころを
そっと片手で拾い上げ
帰り道ずっと
眺めてた

いつものように歩いてた
だけど知らずに走り出す
家に着いてやっと
手放した

夢とか愛とかはわからないけれど
僕にできることはといえば
息をひそめて耐え忍ぶだけ
明日が輝いてしまえば
今日はすることがないから
一日の終わりに些細な無事を喜ぶ

昨日眠れなくて馳せた遠い未来
ただただ水がコップからあふれるよう
悲しい気持ちになる
上を向けば下が気になる
輝いている友人の
外側で僕も輝くのかな
何をすればよいのかマニュアルはなくとも さ

作品紹介・説明

僕らそれぞれの輝き方
というフレーズがお気に入り

共有する

世時さんの最近の投稿