喋々の初恋

SS RUNNER 2018/03/17
花びらの中で 静かに眠る
君はとても きれいだった
僕は雨上がりの 空を飛びまわる
そして虹を探す
 
白い翼広げ 空を舞っていた
風はとても やさしかった
いつか僕は 高い松の木の上
そして夢を見るよ

  花びらの木陰で
  そっと目を見つめ合いたい

朝露を浴びて 僕は目覚める
だけど君は もういない
花にこぼす涙 すみれの香り
僕は恋をしてた

(間奏)

  花びらの木陰で
  そっと目を見つめ合いたい

朝露を浴びて 僕は目覚める
だけど君は もういない
花にこぼす涙 すみれの香り
僕は恋をしてた

作品紹介・説明

学生時代のある時期、こんな、童話とも童謡とみ言えない、拙い作詞(作曲)をしました。
まあ、こんな、のんびり、ほのぼのとした気持ちに戻りたいとは思います。

共有する