嵐の夜に・・・

まっぷー 2018/03/22
嵐の夜 森の木々 揺さ振られ 強い雨風 打ちつける 小屋の窓
青い小鳥 翼に傷負い 瞳は虚ろ・・・
永い旅路 どれくらい飛んできたか? もう飛べない 傷だらけ 希望はどこ?
震える小鳥 掻き消えそうな声 小屋の主人に・・・

温かな暖炉 柔らかな光 甘いミルクと穏やかな声 優しく
傷ついた小鳥 忘れてゆきそう 苦しくても飛んできた記憶 想い出・・・

『愛しい小鳥よ 今は忘れていい 外は嵐だから眠れ 今は休め・・・』

穏やかな時間 小鳥は癒され 主人に異国の恋のメロディを歌う
私に出来る事 愛しい貴方に 広い世界の景色を見せてあげたい
私と共に 大空 羽ばたき 貴方とどこまででも・・・

永いながい嵐の夜 更けていき 青い小鳥 傷は癒え 希望 溢れ
雨風は止み 朝靄の中で光 揺らめき・・・

さぁ飛び立つのよ 貴方も一緒よ 広い世界が貴方の前にも待ってる
でも主人は無言 祭壇を見上げ 静かに朝の祈りを捧げる 深々と
小鳥は泣き叫び いつしか声は枯れ 光が誘うままに空へ・・・ ・・・

翼広げて 風に乗り 空高く 
私は飛べる 世界のどこまでも 
翼広げて 溢れる喜びと
私は飛べる 哀しみ突き抜けて・・・
La La La La La La La ・・・

・・・ ・・・嵐の夜 記憶は薄れていく・・・
    ・・・二人過ごした 想い出 消えてしまう・・・
    ・・・主人の頬に 涙ひと筋 流れ・・・
    ・・・嵐の夜の記憶は 天に返る・・・ ・・・

・・・飛ぶのよ・・・ ・・・ ・・・

作品紹介・説明



Vocaloid IA によるオリジナルソング第7弾の歌詞☆彡

共有する

まっぷーさんの最近の投稿

まっぷーさんのタグ