3つの絵本

2018/04/30
昔々のお話に『切り裂きジャック』という話がありました

小さな村に勇者と殺人鬼とロボットがいました
勇者は殺人鬼を討伐しようとします
それをロボットが守ります
何故かって?
人殺しは罪だからです
勇者はこういいます
『それなら殺人鬼は罪を犯した』
『これからもっと人々を殺めるだろう』
ロボットはこういいます
『人殺しが罪とわかっていて何故殺人鬼さんを殺すのですか』
殺人鬼は笑ってます

Fire Enchanted
Fire Enchanted

『永遠に分かち合うことはないでしょう』
『 何故ならば君達は別の生き物だから』
勇者はいいます
『私はDr.の使命を全うするのみ』
『殺傷は許されません!絶対に』
ロボットはいいます
『何故わからない?そいつを生かせばさらなる犠牲が出る』
『なんの罪もない民が殺されるのだぞ!?』
勇者がこう言うと
『俺は罪ある奴しか殺さない』
『俺を誰だと思ってる?切り裂きジャックだぜ?死など恐るるに足らない』

Fire Enchanted
Fire Enchanted

きっといろんな正義があるのでしょう
そしてそれは平行線のように交わらないでしょう
なら どうすれば良いのでしょう
また それを考えるのも正義でしょう
あなたはどう考えます?
この考え方は綺麗すぎますかね
しかし そう思うのもまた正義
せめて それを守っていこうではありませんか

Fire Enchanted
Fire Enchanted
Fire Enchanted
Fire Enchanted
Fire Enchanted
Fire Enchanted




共有する

坂さんの最近の投稿

坂さんのタグ

歌詞