同窓会

A
灯台の先に見える
あの街の日々の想い
時の声が聞こえてくる
澄ましてみる

B
駆け足で
上がる階段
呼び声で
止まる足音

サビ
同窓会の手紙が届く
僕の記憶が蘇る
まばゆい光がそこにはあった
遠くに思えた君の姿

A
高台の駅を抜ける
この街を過ぎた頃に
胸の奥に聞いているよ
弾んでいる


B
込み上げて
染まる感情
かきあげて
見せる微笑み

サビ
同窓会の手紙を握る
僕の心が交差する
歯がゆい気持ちがそこから去った
近くに感じた君の姿

サビ
同窓会の手紙が届く
僕の記憶が蘇る
まばゆい光がそこにはあった
遠くに思えた君の姿
近くに感じた君の姿

作品紹介・説明

同窓会!( 〃▽〃)!

共有する

七味(まったり活動中)さんの最近の投稿