夜の風景

A
風の呼ぶ声に
過去を振り返りながら
時の在り方にいま
素直に微笑み返す

B
川の蛍火が
そばに近づいてくると
人に永遠はない
優しくうなずけたんだ

サビ
ごらん 星が尋ねた未来には
愛がいつもそこにはあるものさ
救いようのない僕の心にさえ
闇に一筋の祈りを灯す


A
道は伸びやかで
足を弾ませてみれば
清く穏やかな日々
時代を光で包む


B
空が問う色に
意味を募らせた世界
息は透明なまま
健気な姿で魅せた

サビ
そうさ 月が教えた手紙はね
君に包み隠さず伝えたよ
迷うことのない明日を誓うため
今宵ひとときの想いにふける

サビ
ごらん 星が尋ねた未来には
愛がいつもそこにはあるものさ
救いようのない僕の心にさえ
闇に一筋の祈りを灯す
今宵ひとときの想いにふける

作品紹介・説明

夜の風景

共有する

七味(まったり活動中)さんの最近の投稿