二人の Cattele farm(牧場)

SS RUNNER 2018/09/09
風が呼んでる  緑の Cattle Farm
You and me 二人で 駆けて行こう
遠い昔の おとぎ話を
あなたのために 聞かせてみようか
  かすみたつ草原 遠く眺めたら
  はるか彼方を
  子馬が並んで 歩いてゆくよ


春の香りが ただよう Cattle Farm
You and me 二人の 愛のすみか
遠い昔の 子守唄を
あなたのために 歌ってみようか
  やわらかな風が 通り抜ける
  すみわたる空を
  ひばりが囀りながら 飛んでゆくよ

(間奏)
  やさしい風に 乗せて風船を
  はるかな国へ
  二人の倖せ 結んで飛ばそう
  ・・・・・・ 結んで飛ばそう


作品紹介・説明

諸般の都合により、MTも、お休みします。
SNSはしばらく休めという、天のお言葉です。(嘘です)

これは、過去作品の掘り起こしです。
二十歳前に作詞作曲したものだったと思います。
まだ素直だったころの作品、って、今でも素直ですが・・・。
全くの創作ものです。いわゆる、HappySongです。
フォーク調のメロディは気に入っていますが、
作詞は、あまりに内容が希薄なので、今回、
英単語を交えて、少し直し(ごまかし)ました。
世知辛い世の中なので、牧歌的な感じも良いかと思って。
アイデイアが浮かんだら、DTM作成予定です。

長くなりますが、
結局、人間は信頼関係だと思います。進めて、動植物、
自然界に対しても、信頼関係がないと、破たんするのでは
ないかと思います。異常気象とか、地震は関係ないと思います。
(被災地の方々には、深く、お見舞い申し上げます。)
大乗仏教の世界観みたいなものでしょうか?
えらそうに言って、自分が会得しているとも言えませんが、目標とするところです。


改詞 2018/9/2

共有する