愛と呼べたものと夢と言えたもの

A
こり固まりもがき
吐き捨てた真実は
その意味をうしない
遠い空に消えた

A'
突き動かす鼓動
駆け抜けた暗闇で
この時を光に
変えていける心

B
明日が見えないと
嘆かなく済めば
希望の道は
見えると思うんだ

サビ
愛と呼べたものが幻想に消える前に
夢と言えたものが虚しさで泣かぬように
僕は生きるものとして掲げて行きたい
求めた数だけ幸せに出会えるはずだから・・・

A
揺るぎのない絆
持てなくて戸惑いは
その種をばらまき
憂う雨に溶けた


A'
許されざる想い
見抜けない偽りに
この声が届けば
信じあえる印

B
今を染められて
悲しくていても
どこかで橋は
架かると思うんだ

サビ
愛と呼べたものが幻想に消える前に
夢と言えたものが虚しさで泣かぬように
僕は生きるものとして掲げて行きたい
探した人だけ存在は教えてくれるから・・・


サビ
愛と呼べたものが幻想に消える前に
夢と言えたものが虚しさで泣かぬように
僕は生きるものとして掲げて行きたい
求めた数だけ幸せに出会えるはずだから・・・

作品紹介・説明

愛と呼べたものと夢と言えたもの・・・

共有する

七味(まったり活動中)さんの最近の投稿