二人になれる景色

A
一人暮らしは
もう慣れたかい?
孤独な日々と
ぼやいてしまう

B
例えば君との
思い出の記憶
よみがえると
涙が溢れる


サビ
新しい明日が来るたびに
毎日に追われる時間の中で
僕は輝くダイヤのような
希望に満ちた出会いを求めていた


A
一人寂しく
そう過ぎるたび
不安な夜に
怯えてしまう

B
こんなに今では
怖がりの自分
かんがえると
笑顔が虚しい

サビ
温かな空を見るたびに
悔しさに抱かれた姿に気付く
僕は明るくふるまいながら
二人になれる景色を探していた


サビ
新しい明日が来るたびに
毎日に追われる時間の中で
僕は輝くダイヤのような
希望に満ちた出会いを求めていた
二人になれる景色を探していた

作品紹介・説明

二人になれる景色

共有する

七味(まったり活動中)さんの最近の投稿