虹色カナタ

Rain. 2019/03/11
たとえ離れても 共に過ごした日々が
二人 つないでゆく 約束になるなら
いつかまたボクら もう一度 会えるよね
虹が生まれた あの二人だけの場所で


『どんな世界が、ボクらを待ってるの?』
高鳴ってくココロに描いてくストーリー
手と手 つないで なにも怖くないよ
大丈夫 いつもそばにボクがいるから

背伸びしてるボクをみて キミが笑う
まぶしいその笑顔を ずっと守りたいよ

果てないあの空に 架かる虹のふるさと
みつけたくて 息を切らし 走ってたね
ずっとユメみてた そんな日が続くこと
二人 きっと同じ未来 みていること


巡る季節と はぐれてくココロネ
そばにいると誓う日々は もう遠く
少し また少し 静かに遠ざかる
霞んでく背中に 手をのばしたけど

幼い頃のように その手 掴めずに
キミとボクの未来 ふたつに分かれてく

いつか話したね 遠い明日のユメを
キミは その場所へと今 飛び立ってゆく
銀の翼 そっと 白い軌跡を描いて
春に溶けゆく影 おおきく手を振った


「想うだけで、そばにいるよ」
キミの声がいま 聴こえた気がした


遠く 離れても 共に笑った日々が
二人 つないでゆく 約束になるから
ユメの交差点で もう一度 会えるなら
いつかキミと見てた あの虹のカナタで

作品紹介・説明

DaisyRock 作詞

共有する

Rain.さんの最近の投稿

Rain.さんのタグ