「やぶれ傘」

aisha42 2019/07/12 作曲募集中
あなたの顔に降りかかる
雨の庇になりたくて
傘も差さずにもたれて
避けた

避けたつもりが
二人で濡れて
濡れてあなたは男前髪
私はただの濡れ鼠

あなたと私の
歩く道、
道筋たがう二人には
あなたに私はただの傘

雨も避けれぬ
破れ傘捨ててください
すぐにでも
あなた捨てれぬ破れ傘

このまま行けば
二人濡れます
傘は濡れてもいいですが
あなた濡らすは心が痛い

あなたを濡らさぬ
大きな傘を
夢にも見ますが
あなたに私はただの傘

破れた傘を
あなたは捨てぬ
その心情(おこころ)が
見えなくて

今日も降ります
白い雨
あなたを濡らす白い雨
酔ったあなたは気持ちいと

あなたは傘を持たぬ主義(ひと)
小雨大雨ずぶ濡れに
一緒に濡れます破れ傘
あなたに私はただの傘

(せりふ)今の自分が不幸だなんて言ったらバチが当たります。今は一緒に濡れる破れ傘。でも明日明後日は、あなたを守る、大きな庇に、庇(ひさし)になります。

aisha42

作品紹介・説明

歌謡曲の作曲してくださる方探してます。

雨の時期なので、雨の歌を。
まだ作詞しただけで、
字数合わせてません。

私は、作詞したいのですが、
基礎がないので、注文つけてくださる方
大歓迎です。

字数、色々直せます。
よろしくお願いいたします。

ちあかなおみさんの
「黄昏ビギン」とか
都はるみさんの
「雨やどり」なんか
聞いてイメージしました。

共有する

1件のコメントが寄せられています。

aisha42さんの最近の投稿