ハラヘリニーニョ

カフェモカ 2019/10/05
A
幾重にも重なるキャベツの葉
掴んで離さない護りの強さ
小さな国の中で熱く踊る
寒さ感じぬほどに

B
あお?青?会うの!アウト!
通じないものがそこにある
2人の世界で 語り愛でたい
本能のママ望むママに

サビ
キャベツのサンバ ハラヘリニーニョ
カフェのようなオーレ俺祈れ
燦々と輝く太陽に乾杯イモーレ
リズム音痴気にしないで歌おうよ

A
双子にも思えるレタスの葉
眠りを誘うほど穏やかなのね
隙間が多いのは浮気してるのかな
優しいだけなのかな

B
しお?塩?タレだ!誰だ!
なんだっていいのではないか
求めるものは同じ未来さ
欲しがるママ思うママに

サビ
レタスのルンバ ハラヘリニーニョ
カフェのようなオーレ俺祈れ
燦々と輝く太陽に乾杯イモーレ
リズム音痴気にしないで歌おうよ




















作品紹介・説明

なんかふざけた感じになってしまいましたがいたって真面目です。
愉しさモットーの私なのです。あ、、矛盾してますね。
まぁ、、そんな気持ちが伝わればいいなと思います。

共有する

2件のコメントが寄せられています。

カフェモカさんの最近の投稿