『 一瞬だけの永遠 』

さむでぃ 2019/10/05
時が止まったんだ
初めて君と出会った朝
時が止まったんだ
初めて君と話した場所

衝撃的なんて言葉が
誰より遠い生活の中
電撃的な出来事が起きたよ
いつもと変わらない月曜日

永遠って・・こんな感じなのかな
君に触れてしまった秋の午後
意識も色も鼓動も呼吸も
フリーズ・ドライされたみたいだ


時が止まったんだ
初めて君とkissした夜
時が止まったんだ
初めて君と過ごした部屋

君の好きな曲を探して
誰より近く寄り添い合って
君の温もり確かめてみたんだ
最後になりそうな予感がして

永遠って・・こんな感じなのかな
とても不確かで切なくて
言葉も音も空気も感情も
フリーズ・ドライされたみたいだ


いつか君が・・もしも悲しみの
涙を流す時が来たら
僕が・・僕が・・永遠を打ち破る

時が止まったんだ
初めて君と出会った朝
時が止まったんだ
初めて君と話した場所

時が止まったんだ
初めて君とkissした夜
時が止まったんだ
初めて君と過ごした部屋・・・


作品紹介・説明

空や木々は、秋色&秋模様なんですがね^^

こちらの歌詞ブログにもUPしています(^^♪
時間に余裕のある時にでも覗いて頂けると
嬉しいです~<(_ _)>

https://ameblo.jp/someday524/

共有する

2件のコメントが寄せられています。

さむでぃさんの最近の投稿