filament。

shi-no.a 2019/11/13
1,

A
ボクを忘れても 構わないから
幸せな未来 掴んでほしい

B
ひとりは怖い わかっていたけれど
いまのボクには お似あいだろうから

サビ
ボクを繋いだ 細いフィラメント
燃えて輝いて 最後のヒカリになる
ただひとりで天へ逝く その刹那には
このヒカリがキミを 導けたらいい

2,

A
ボクを記憶から 消していいから
穏やかなあすを 見つけてほしい

B
ひとりはつらい 知ってはいたけれど
いまのボクには それしか見えぬから

サビ
ボクを縛った 細いフィラメント
燃えてきらめいて 終わりへ向かって逝く
ただひとりで空に散る その刹那には
この痛みがボクを 葬ったらいい

3,

C
ボクの想い出が キミを縛るなら
断ち切ってほしい 新しいヒカリで
キミのヒカリは ひとつじゃないから
照らし出す未来は たくさんあるだろう
ボクはそれだけを 信じていたかった
キミがボクなしで 歩む未来図を

サビ'
ボクを絡めた 細いフィラメント
燃えて焼き切れて ひとりの未来を知る
ただひとりで灰になる その刹那には
この孤独がキミを 次のあすへ運べたらいい

作品紹介・説明

附曲版はこちら↓
http://musictrack.jp/musics/82873

過去作より。
ようやく曲がつきました。

「フィラメント」という題材自体は、割と手なりで思いつきました。
焼き切れる寸前のヒカリが綺麗なのですよね。

共有する

4件のコメントが寄せられています。

shi-no.aさんの最近の投稿