帰省

@sugi 2020/04/05
1.
会うたびに 曲がっていく背中を見て
あと何回 会えるだろうと ふと思う
久々に 口にした手料理の
味付けは 昔とは違ってた

すぐにでも 独り立ちしたくて
上京した あの日の自分
何ひとつ 良い報告できぬまま
あの時の あなたの歳を越えたけど

あなたが生きているうちに
あなたを喜ばせるために
元気な顔で また来るよ
ただそれだけが僕の使命

2.
ちゃぶ台で向かい合って食事をする
当たり前と思っていた この風景
今はもう 盆正月2回だけ
明日には 都会に戻るんだ

見送りに 駅まで付いてきて
振り返れば まだ手を振ってる
どうせまた 年内に会えるのに
なぜだろう この瞬間がいつも辛い

あなたが生きているうちに
あなたを喜ばせるまでは
元気でいてね また来るよ
ただそれだけが僕の使命

作品紹介・説明

年老いた両親の事を思いながら書いた詞です。

共有する

@sugiさんの最近の投稿