重い槍

keisyu 2020/07/24


なあ隣の山を拠点にする
スピヤリ族の中にさ
若くして長になった者がいたな

そいつのうわさを耳にしたんだ
ほらとてつもなくでかい
“山の主”をしとめたって話だぜ

なんでもこれで
村の2年分の食糧を
確保できたとか
すごいよな…狩りには

誰も持ち上げられなかった
“重い槍”を使ったそうだ
しかも片手で狙い定め
そいつの眉間を撃ち抜いて
考えられないことさ


…確かに伝説の槍を持って
使いこなしたらすごい
でも私が聞いた話は少し違う

試したけれども
結局は持ち上げられなくって
その横にあった
“ただの槍”を持って

獣の眉間を撃ち抜いた
それが真実だと聞いたよ
飢えに苦しむ皆のため
力いっぱい思い込めて
だから倒せたんだって


おい待てよそうすると
“重い槍”じゃなくても
よかったってのか
…いや立派な装備じゃなく
気持ちの持ちようで
運命を変えたのか

時に強く思うことでさ
すごい力が生み出される
たいしたものはなくたってね
その気持ちを持つことにより
何か変えられるのかも

私たちもねもしかしたら
おもいやりを持つことで…

作品紹介・説明

ある部族の二人が噂話をしている。
そんなかけあいを詞にしています。
テーマは思いやり^^
どんなに全体的に厳しい状況でも
どうにかして忘れずにいたいものです。

共有する

keisyuさんの最近の投稿