なぜに迫っちゃいけないのでしょうか?

Takashi 2020/10/18


おふくろ おやじも 血気の盛り
毎晩 ズコバコ 暇(いとま)はないし
千摺(せんず)りし飽きた 片手は痛い
お前を想って 片手は痛い

嘆きの向こうに 朝陽は沈む
思いを殺した 乙女も沈む
犯され終わった 刹那(せつな)に抱く
恨みの心は 宇宙を走る

一体何処(どこ)にあるのでしょうか?
心の思いをさらけ出す
ことが処罰を受けない世界
心に従い生きてる世界




感情まみれの小便放ち
匂いのきつさにあぶくも歪(ゆが)む
お前の欠伸に涙を堪(こら)え
最低 おやじの
拳骨(げんこつ)憎む

打ち捨てられた 週刊誌でも
拾って読んだら 時間の無駄で
街頭テレビは うるさいばかり
狂言騒いで うるさいばかり

一体誰ならいいのでしょうか?
私を捨て去りどういった
考え 態度をとるよな人が
誰かの何に合わせた人が





哲学思想に 愛想をつかし
どこかの 学者の心理学
詭弁でなかった ためしがないし
駅弁食うより 腹膨れない

人さえ殺した 殺人犯の
夢見る明日は 母乳のしずく
たわわなボインを 揉みしだいても
金を払って それまでのこと

いったい何(なに)ゆえだからでしょうか?
あなたにその鼻 つままれながら
世間を歩いて いるよな世界
地獄に落とされ 続ける世界

作品紹介・説明

怨歌、というジャンルです。

共有する

Takashiさんの最近の投稿