心の風景

七味 2020/10/21 作曲募集中
A
心の世界が崩れ去る日々から
逃れて街へ飛び出した
何かを何かで埋めるために
夢中で探していた


B
僕は夕暮れの
街並みを眺めていた
ささやかな優しい光が
教えてくれている



サビ
包み込まれた 穏やかな暮らしの中で
たまに傷つくこともあるだろう
でも それを糧にして生きて行くことで
見えない明日が見えた心の風景


A
想いの未来に触れられぬ現実
求めて明日へ駆け出した
全ては一つで叶うものと
信じて歩いていた


B
君は清らかな
真実に吹かれていた
騒がしく流れる時間を
緩めてくれていた


サビ
描き出される 運命の旅路の果てで
たまに移ろう時の分岐点
そう それは突然に訪れる気配
出会いと別れが告げた心の風景


サビ
包み込まれた 穏やかな暮らしの中で
たまに傷つくこともあるだろう
でも それを糧にして生きて行くことで
見えない明日が見えた心の風景

作品紹介・説明

心の風景を前に恋愛観で描きましたが
それを消して人生観に置き換え描きなおしました(;'∀')

共有する

七味さんの最近の投稿

七味さんのタグ