アラミス

@Sugi 2020/11/21 作曲募集中
あなたがいつも愛用していた香りが今も忘れられない
ほんのり感じるラスト・ノートがいつも私を包んでくれた

こっちのほうから切り出した別れ
泣きそうな顔でうつむいてたあなた

アラミス 私に傷もつけずに
恋に真面目なあなただったね
冷たく振った私なのにね
今さらどうして涙が出るの


あなたが思うほどに私はピュアな女じゃなかったんだよ
真剣過ぎるその眼差しが時に重たく感じたりして

結婚しようの言葉が怖くて
どうしても私 考えられなくて

アラミス 私の銃士(ナイト)のように
愛に殉じたあなただったね
あまりに一途過ぎた優しさ
今さらどうして涙が出るの

作品紹介・説明

女性目線で書いた詞です。
「アラミス」はメンズのフレグランスのブランド名です。
ちなみにブランド名の由来は、
三銃士の主人公のひとりの名前から取ったそうです。
詞の中で、「銃士(ナイト)のように」と表現してみました。

共有する