HERO

わっかないTakashi 2021/01/23 作曲募集中
A
誰かが何かをするときに
世間の人たち何を思う
自分勝手な想像をして
噂の花を咲かしてる

B
瞳に小さな面影が
映っているよ 
そいつは ゆらゆら
揺れてるよ
決して消せない 
火があるから
今日の一日も
明日に捧げたい

C
YES! HEROって人に言われるとき
ただ君を思って走ってた僕しかいない
不思議な愛の力が僕をつき動かしていただけさ

YES! HEROって人が呼んだとしても
ただ君にとっての小さな「英雄」がいただけ
社会にとってはただの人で
どこにでもいるおじさんなのさ
ほら 君の隣にいる人のように


A
誰かが何かをやり遂げて
社会で噂が燃え盛る
高く高くへ祀り上げたり
低く低くとこき下ろす

B
額に微かな光彩が
生まれているよ
そいつは ゆっくり
目を覚ます
決して消えない
光を見て
今日の一日で
過去を忘れよう

C
YES! HEROって人に思われるとき
ただ君を思って駆けだした僕しかいない
不思議な夢の力が僕を揺り動かしていただけさ

YES! HEROって人が指を指しても
ただ君にとっての小さな「英雄」がいただけ
社会にとっては取り柄のない
見る程もない雑草なのさ
ほら 君の近所に咲く花のように




C
YES! HEROって人がみなしたとして
ただ君を思って飛び出した僕しかいない
不思議な恋の力が僕を押し出させていただけさ

YES! HEROって人が称えようとも
ただ君にとっての小さな「英雄」がいただけ
社会にとっては暇つぶしの
羽目を外せるパーティなのさ
ほら 君の休みにする事のように

C'
君の思い いつだって真っすぐさ
君が迷いの雲で 塞ぐときまで
君の思い いつだって届いてた
君が怖れの風を 吹かさないなら

きっといつか君も あの人の「英雄」になれる
きっといつか君の あの人の「英雄」になれる
きっといつか君も あの人の「英雄」になれる
きっといつか君の あの人の「英雄」になれる

その時知るだろう 
HEROなんて言葉の嘘くささを

作品紹介・説明

祀り上げる人に
祀り上げられる人
人生を狂わされる人
それで自殺する人

色々いますが
すべては自分が選んだことが
最後の決め手だと思います。

共有する

わっかないTakashiさんの最近の投稿