マシュマロ

hime3532 2021/02/19
 人混みの中を歩く君は
 決まって僕のシャツのすそを強く掴んでいる
 いつもは 強がってるくせにね

 気付かぬ振りをしてるけど
 そんな仕草の 君が好きなんだ

 僕のそばを離れずに
 ずっとずっと そばにいるんだよ

 雨の日は ひとつの傘の中に
 風が吹く日は 腕の中へ



 僕がこんなにも好きだってこと
 知ってるくせに知らん顔の横顔は寂しいよ
 それがね 照れ隠しなのかな

 繋いだ手をギュッと強く
 握り返えした 君からの答え

 僕はこの手離さずに
 ずっとずっと そばにいるから

 穏やかな 桜色の春も
 木漏れ日さす 秋の日にも
 ずっとね・・・

作品紹介・説明

初投稿です。
曲を付けて下さるかたお待ちしています。
よろしければ歌って頂けるといいなぁ♪

共有する

4件のコメントが寄せられています。

hime3532さんの最近の投稿