証(あかし)に目覚めた言霊

A
夜が明けた僕の部屋に
君が忘れた一かけらの夢
くちびるに触れた甘い記憶には
たちまちに咲いた恋の季節

B
この国に生きるなら
知るだろう 一組の男女の伝説
悲しみと友情のその先へ
孤独に抱かれて生まれた奇跡譚(きせきたん)

サビ
許されないしきたりも
光に変えていつか満たされる
二人が知った愛の秘儀に
刻まれる絆を知った永遠(とわ)の約束



A
午後も過ぎて夕べの風に
君を求めた待ちぼうけの空
手のひらに描いた愛の言葉だと
寂しさに泣いた胸の答え

B
この星に生まれ死に
見るだろう 人々の子孫の繁栄
引く潮と満ち潮の織りなして
銀河に響いて紡いだ未来地図

サビ
すれ違った悲しみも
希望をともし明日(あす)も包み込む
二人が舞った愛の秘儀に
目覚めゆく季節と告げた時(とき)の言霊



B
この丘に駆け巡り
聴くだろう 鳥たちの希望の羽音(はねおと)
去る者と来る者の行き交(かよ)い
歴史に刻んで輝いた宝物

サビ
あどけない微笑も
想いにのせて空に羽ばたかす
二人が呼んだ愛の秘儀に
生まれ出る祈りを込めた銀河(そら)の産声
刻まれる絆を知った永遠(とわ)の約束
目覚めゆく季節と告げた時(とき)の言霊

作品紹介・説明

前作を見直しているうちに調子が乗ってきて
一気に三つ書いちゃいました★(*^-^*)☆
そのうちの最初に書いたものがこちらです。
うまく書けてるかなッ?☆彡

共有する

心の弟子☆アッサムさんの最近の投稿

心の弟子☆アッサムさんのタグ