Truth of the heart

少し灯りを落として カーテンを開いて
夜の空気に沈んで しばらくいよう
街は宝石箱のよう キラキラ輝いて
ひとつひとつの灯りに 違う人生がある   
  僕の肩 寄り添う影
  ひとつに溶けて
  抱きしめあえたなら
  世界が変る
愛はたったひとつの心の真実
腕の長さ分の ぬくもりをあげよう
愛はたったひとつの心の真実
心がかよいあえば わかるだろう


家路たどる人々の 足音のように
誰も 心に小さな優しさを持っている
古い色あせた写真の 僕の笑顔は
きっと君に出会うため 用意してたんだ
 君の髪 甘く香る
 バラの花びら
 指先に触れると
 時が輝く
愛はたったひとつの心の真実
腕の長さ分の優しさをあげよう
愛はたったひとつの心の真実
心から信じあえれば わかるはず


見えないけれども
そこにあるものに
僕たちは包まれている


愛はたったひとつの心の真実
腕の長さぶんのぬくもりをあげよう
愛はたったひとつの心の真実
ふたつの魂が今 ひとつにとける

 truth of the heart
 truth of the heart

作品紹介・説明

どうしよう?

共有する

2件のコメントが寄せられています。

すぷりんぐbox(整理中)さんの最近の投稿