雨の降る日は(おいてるだけ)

細田さら 2022/05/09
雨の降る日は
いつもめまいが起きる
暗い闇の中に閉じ込められた心が
少しずつずれて
白いレクイエムが流れだす
自分の肩をだきしめて
ただ嗚咽をこらえる

雨の降る日は
ねじれた時空をさまよう
頭に岩が乗ってるような時間が
少しずつ遅れて
黒い雨雲が心を覆う
自分の闇に巻き取られ
ただ怖くて震えている

作品紹介・説明

いあ。。
あまりにも暗くて収集がつきません。。

はあ。自分の未熟さに凹んでます。
雨の降る日はいつもこんな感じです。。。

共有する

2件のコメントが寄せられています。