hibi

QLL 2022/09/15

hibi


たとえば 明日からボクが消えて

溶け込む星に祈るの ?
夜明けは既に 置き去りにして 淀む その視線が


ボクを まだ見捨てないで


その手を 離さないで



言葉の破片を拾って 指を切った
裏切ったのはボクからだった

きっと最初から分かり合えずに 分かり合いたいのに 君が 怖かった

飾る 飾る 時は残酷だ
眠る 眠る 瞼を閉じないで

命を閉じないで


you're mysterious world
咲いた華は 今も元気ですか

わからないよ わからないの ボクを連れて行かないで

朝焼けに溶けた言葉はきっと ボクを守る全てで

囁かないで まだ許されない
そんな夢を見た


ボクを傷つけるのをやめないで

君でボクを壊してくれ




指でなぞった 白目を剥いた
無邪気に笑って 腕は転がって

壊れない 壊れない 壊れない 壊れない
壊れない 壊れたいの

mysterious world



ボクを 許さないで


君になら 許されないまま 死んでいたいから





作品紹介・説明

ボクを許さないで

共有する

QLLさんの最近の投稿