MEGUMI

七味 2022/09/22 作曲募集中
A
心を素直にみせるのは
いつも僕の前だけだった
恥ずかしがり屋で困らせた
泣き虫だけど強がる姿 


B 
声が聴きたくて
顔を見つめたくて
叶わぬ月日が流れていく


サビ
泣きたいのはお互いさまで
仕事さえ休み泣いていた
運命がもしもあるのなら
愛という答えを僕にください


A
昔にどこかで重ねてた
そんな過去を夢みて言った
一人の時間は悩ませた
怖がることはないんだからね

B
声が詰まるたび
傷を隠していた
届かぬ想いが溢れていく

サビ
泣きたいのはお互いさまで
過ちを恐れ離れていく
人生を共に歩く人
愛というめぐみを僕にください

サビ
泣きたいのはお互いさまで
仕事さえ休み泣いていた
運命がもしもあるのなら
愛という答えを僕にください
愛というめぐみを僕にください

共有する

七味さんの最近の投稿