『 北風のオリオン・スクエア 』

さむでぃ 2022/11/16
いつもは賑わうこの場所で
ふたりきりの22時

JAZZもロックも演歌もなくて
白い街灯の静かな喝采が
最後の僕らのカーテンコール

北風が吹き抜ける
オリオン通りの小さな広場で
確かめる愛は君が言いかけた
言葉さえ・・聞きとれなくて


夏ならビールを飲み干して
冬なら君と肩寄せて

馴染みのバンド 聴き慣れた歌
七色のライトが過去の愛を照らす
ステージの今はLOVEの余韻さ

北風が吹き抜ける
オリオン通りは もうすぐXmas
今年はアイツらと馬鹿騒ごうか
何事も・・なかったフリして


きっと雪が降る・・そして春がくる
優しくて前向きな新しい歌を
口遊みながら歩いてゆこう

北風が吹き抜ける
オリオン通りは もうすぐXmas
今年はアイツらと馬鹿騒ごうか
何事も・・なかったフリして

何事も・・なかったフリして・・


作品紹介・説明

宇都宮の街中、オリオン通りにあるイベントスペースを
題材に書いてみました^^
ちょっと早いですがXmasも入れ込んで!
ユニットで曲になればって歌詞です(^^♪

今作も駄歌詞ブログでもUPしてますので、お時間に余裕の
あり時にでも覗いて頂けると嬉しいです~(*ノωノ)

https://ameblo.jp/someday524/entry-12774856072.html

共有する

2件のコメントが寄せられています。