作詞

"yumej"に関する作詞 フィルタを外す
1  2  次へ 最後    42件

ブラームスよりも~おばあちゃん~

今、この胸で ねむる子よなにを夢みるの小さな寝息は すやすやと世界にたっ...

君、華となる

嬉し哀しや春の宵灯影に染まる絹の衿もと愛しい君よ 満ちたる情なら遠慮はせ...

ほどなくボクは雲になる

ひとり残して死ぬことを思うとボクはやりきれない一緒にいたいさ、暮らしたい...

みんな元気でいてくれよな~こんなご時世~

しぶい瞼をこじ開けて倒れたカンカン、片づけながらゆうべの宴(うたげ)、に...

Dorayaki

Dora Dora ドララ Dorayaki ドララ甘くておいしい Dorayaki フハハ今日...

小鳥

つゆ草ひかる東の小路着の身着のまま始発列車へと馳せる気持ちは女の坂をゆく...

終雪 (しゅうせつ)

小枝を踏みしめ と或る日と歩く語り合うように大切に私に棲(す)む人心に抱...

間の風 (あいだのかぜ)

人生におさらばするときは命あるもの、いつかはくるよ 覚悟はあっても簡単じ...

最後の夜

夢で見たような毎日がここに愛に満ちたり、埋もれるほどに花屋の薔薇を買い占...

コルクのわけ

長い旅路を終えた気分のように愛しい君のその胸に顔うずめたい優しい、その手...

それは運、それは人生

長い旅の途中荷物捨ててこいよ欲しいものは心だおまえだったら、やれるさ 暗...

あぜ道

こころに風の声えにしに懐かしみ幼いその昔、俄(にわ)かに思う何をと尋ねれ...

風下り立つ

風下り立つ この土地(まち)に四季をめぐり、彩(いろ)を変えて 日々のや...

ひぐらしが鳴く

刻(とき)はかならず連れてゆく恋であろうが、そうでなかろうが夏の戯れ、日...

別れのシナリオ

今夜決めたの 別れのときだとあなたの心 寒さが底を突く前に霧雨が こんな...

夏前、夜風

わたし、あんとき へべれけになってそんでも呑んで 呑んでいたよね酒臭い息...

夜のキャンバス

なにを描こう指を走らせ、右ひだり気にしてる?気にしてるかも、そうかもねひ...

5月のある日

庭の野ばらが 風にゆれているおかあさん云い尽くしても 云い尽くしても飽き...

さやぐ風の音

ときの流れの途中 そこにキミを見つけた導かれるような 惹かれていく存在だ...

今夜が最後 ターミナルNO5 

書置き一枚残して旅立つこれでお別れよあなたにさよならこの街が好きだよいく...

ひざまくら

ひとり残して死ぬことを思うとボクはやりきれないいつでもキミはドジだからこ...

霧笛を鳴らす日

人生の旅とは 短いものだ成りたい自分も分からぬままにつかんだ乗船切符 若...

葉桜になってしまうから

鳴らない電話と添い寝するおやすみなさいと、云ってはみるけれど桜の花が葉桜...

12月のわたし

もう..じきに鳴る 乾いた冬音がざわめくココロは 押さえようもない「1年待...
1  2  次へ 最後    42件