The Clap/アコースティックギターソロ

スパ・ケム

作品紹介・説明

最近はYou Tubeで気になる映像の殆どを見ることが出来るので助かっています。
スティーブ・ハウはこの曲を普通にフラットピックを持って弾いています。
ピックをはめずに弾いてます。あと中指と薬指を使っています。

私がこの曲に出会ったのは17の時でした。
当時楽譜も無く、勿論耳コピ。
最初の16小節を弾いていたら仲間から
「ギターの響きが原曲とぜんぜん違って聞こえる。」
と言われショックだった事があります。
私の当時の弾き方ではニュアンス以前にコードを抑えるポジションが間違ってました。
それがYou Tubeで最近解った事。

いつも自宅で録るときはサウンドホールぎりぎりをねらってマイクをセットしますが、ぎりぎりにホールを近づけて録るのでピックを持つ手がマイクをかすめる事がよく有あります。
床に置いたMTRを戻すのにギターが邪魔で・・・パンチインしたらマイクのポイントが変わってしまい音質が変わってしまうのが嫌で結局最初からやり直してるうちに辞めてしまうパターンが多く本番にと弦を張替えても無駄に終わる事が多いですよ。

よろしくお願いします。

プロダクト説明

ギター:Martin XLM
録音:YAMAHA MD4

使用したプロダクト

アコースティック・ギター
Martin Martin

2件のコメントが寄せられています。

03:11 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 66
  • お気に入り: 2
  • その他
  • カバー作品
  • "The Clap"
    HOWE STEVE JAMES
    (jasrac) 0C0-2016-9
2009/12/19 04:17